テレビ・ラジオ、新聞、雑誌等

テレビ・ラジオ

2018年4月 名医の太鼓判! 腰・股関節・ひざの痛みの改善 TBS
2018年3月 あさチャン! 「寒暖差ぎっくり腰」 TBS
2018年1月 気分爽快!!朝からPON 「立ってると腰が痛くなるのはナゼ?」 CBCラジオ
2017年11月 生島ヒロシのおはよう一直線 腰部脊柱管狭窄症に痛みナビ体操 TBSラジオ
2017年5月 水前寺清子情報館 自分で治せる!ひざ痛の予防・解消法 BSフジ
2017年2月 その原因Xにあり 腰痛の原因の85%は原因不明 フジテレビ
2016年10月 中居正広の金曜日のスマたちへ ひざ痛改善の裏技 TBS
2016年9月 J-WAVE MORNING RADIO ストレートネック J-WAVE
2016年8月 わかさ出版健康マガジン つらいひざ痛を運動療法で改善 ラジオ大阪
2016年7月 わかさ出版健康マガジン つらい腰痛がその場で軽くなる ラジオ大阪
2016年7月 ジョブチューン 医師ぶっちゃけスペシャル TBS
2016年6月 サタデープラス あなたの足裏&足先から分かる5つのこと TBS
2016年6月 ワイドスクランブル 腰痛の治療最前線 テレビ朝日
2016年4月 みんなのニュース 湿布処方制限2 フジテレビ
2016年3月 くりぃむしちゅーのハナタカ優越館 腰痛になりやすい魔の時間帯 テレビ朝日
2016年1月 スーパーJチャンネル 実はこわい腰痛 テレビ朝日
2016年2月 みんなのニュース 湿布処方制限1 フジテレビ
2015年8月 華大の知りたいサタデー BSフジ
2014年9月 垣花正あなたとハッピー どこでも腰痛体操 ニッポン放送
2014年7月 なないろ日和 足のトラブル特集 テレビ東京
2014年4月 主治医が見つかる診療所 ダイエットSP第2弾 テレビ東京
2014年2月 はなまるマーケット おからダイエット TBS
2013年11月 中居正広の金曜日のスマたちへ 10分で腰痛改善!? TBS
2013年10月 グッドモーニング あきらめない腰痛 テレビ朝日
2013年9月 L4YOU 腰痛撃退の新常識 テレビ東京
2013年7月 生島ヒロシのおはよう一直線 自分で治す腰痛 TBSラジオ
2013年6月 ハーフタイム 腰痛・肩こり特集 東京MXテレビ
2013年4月 スーパーJチャンネル 医師が伝授する腰痛体操 テレビ朝日
お茶の水整形外科からのお知らせ
2018/04/16
院長の記事「ひざの痛みに人工関節」が講談社週刊現代に掲載されました。
2018/04/12
洋泉社より「100歳まで元気に歩く正しい歩き方」が出版されました。
2018/04/09
4月16日(月)より、受付と会計は2階に移動となります。
2018/04/02
院長が4月2日TBS「名医の太鼓判!」腰・股関節・膝の痛みの改善に出演し、ラサール石井さんのひざ痛と犬山紙子さんの腰痛を治しました。
2018/03/16
院長の記事「腰・膝の痛み医者が教える最強の消痛術」が講談社週刊現代に掲載されました。
2018/03/10
院長の記事「20代から守らなきゃ!肩と腰」が集英社モアに掲載されました。

おすすめ動画 PICK UP

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
腰痛収録音声

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
ひざ痛収録音声

診療時間のご案内

診療時間 土日祝
09:30

13:00
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 休み
09:30

13:00
高石
※2
  山内 ※4    
09:40

13:30
  大川
※1
     
15:30

18:30
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶
15:30

18:30
高石
※2
 山内 ※3 堀江
※5
横山
※6
 

※1:第2,4火曜日9:40-13:30大川淳教授(東京医科歯科大学)
※2:毎週月曜日9:30-18:30高石官成教授(東京医科大学)
※3:毎週火曜日15:30-18:30山内かづ代医師(東京女子医科大学)
※4:毎週水曜日9:30-13:00山内かづ代医師(東京女子医科大学)
※5:毎週水曜日15:30-18:30堀江雅史医師(杏雲堂病院)
※6:毎週木曜日15:30-18:30横山裕之医師(東京医科歯科大学手の外科)
※ご予約でも混み具合によっては、お待ちいただくことがあります。
※施設管理者:銅冶英雄

外国人患者の方へ
当院は外国語によるサポートを行っておりません。外国人患者の方は、必ず通訳をともなっての受診をお願い致します。

Instructions for International Patients
Ochanomizu Orthopaedic Clinic does not serve language assistance. Patients who don’t understand the Japanese language, please bring a translator with you.