足と靴の外来

軍手インソール

作り方

  1. まずインソール(中敷き)が取り外せる靴を用意してください。スニーカーやウォーキングシューズにはインソールが取り外せるものが多くあります。インソールが取り外せない靴に、無理にインソールを入れてしまうと靴が窮屈になって履けなくなってしまいます。かといって大きなサイズの靴にインソールを入れてしまうと、足が靴の中でずれてしまうので“ドウヤ”メソッド軍手インソールの効果がなくなってしまいます。また、靴の中に直接軍手を貼ってしまうと、敏感な足裏に凹凸があたって不快感が出てしまいます。このように適切な靴に“ドウヤ”メソッド軍手インソールで補正を加えるには、インソールを取り外せる靴が必要なのです。
  2. 次にイボつき軍手の指の部分を必要なだけ切り取り、靴に入っているインソールの裏面のかかとや土踏まず、あるいは中足部にセロハンテープで貼りつけます。そうして完成した“ドウヤ”メソッド軍手インソールを靴に戻し、履いて歩けばいいのです。一般的なイボつき軍手の指の太さは、親指が一番太く、真ん中の3本が同じ太さで、小指が細く出来ています。ただし、イボつき軍手を切り取る大きさや、それをインソールに貼る位置は人によって違ってきます。ですから、まずは、自分の症状や足部の形状を確認することが肝心です。

調整法

  1. インソールに軍手を貼る位置を決めたら、一ヵ所につき二つ重ねが基本で、最初はセロハンテープで、簡単に仮止めします。
  2. 次に、実際に数時間試し履きをしてみます。最初は違和感があるでしょうが、痛みなく快適に歩ければ一日その状態で履き続けてください。もし履いてみて改善効果を感じられない場合には、軍手の枚数が足りないと考えて三つ重ねにします。反対に、圧力が強すぎたり、新たな痛みが現れたりしたら、軍手の位置や枚数が多すぎると考えて、場所をずらすか枚数を減らす、という具合にして調整します。丸一日履いてみて、足の痛みが軽くなり、履き心地が良ければ、それが適切な軍手の位置と厚みと判断できます。
  3. 最後に、軍手をセロハンテープ(もしくは養生用テープ)でしっかりと貼りつけましょう。ガムテープや両面テープは、粘着力が強すぎて、インソールが壊れることがありますので気をつけてください。なお、イボつき軍手も二~三ヵ月使うとつぶれてきて、効果が得られにくくなります。イボつき軍手はホームセンターなどで手軽に入手できるので、足の支えが物足りなくなってきたら、作り替えることをおすすめします。

軍手インソールは、基本的に自分で作ることが出来ますが、軍手のいい位置や大きさが分からない方には、(株)お茶の水義肢装具で1回1,000円で調製することもできます。

お茶の水整形外科からのお知らせ
2017/09/25
院長の講演会「『痛みナビ体操』でひざ痛解消」が朝日カルチャーセンター(新宿教室)で、2017年 11/25土曜 10:30-12:00に行われます。
2017/09/15
院長の記事「サックス奏者のカラダの悩みを改善!」がサックスワールド(ホットリバー)に載りました。
2017/09/01
院長の著書「4万人の腰部脊柱管狭窄症を治した!腰の痛みナビ体操」がアチーブメント出版より出版されました。
2017/08/15
ホロジック社の全身型骨密度測定装置(デキサ)を導入しました。

おすすめ動画 PICK UP

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
腰痛収録音声

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
ひざ痛収録音声

診療時間のご案内

診療時間 土日祝
09:30

13:00
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 休み
09:30

13:00
高石
※2
       
09:40

13:30
  大川
※1
     
15:30

18:30
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶
15:30

18:30
高石
※2
  鈴木
※3
横山
※4
 

※1:第2,4火曜日9:40-13:30大川淳教授(東京医科歯科大学)
※2:毎週月曜日9:30-18:30高石官成教授(東京医科大学)
※3:毎週水曜日15:30-18:30鈴木聡医師(東京医科歯科大学膝関節グループ)
※4:毎週木曜日15:30-18:30横山裕之医師(東京医科歯科大学手の外科グループ)
※ご予約でも混み具合によっては、お待ちいただくことがあります。