股関節の痛み(こかんせつのいたみ)

股関節の痛みは、股関節の軟骨のすり減りである変形性股関節症から来ることが多く、股関節伸ばし体操や股関節曲げ体操で治療します。

対策

まずは腰の椎間板や椎間関節の「ずれ」を戻す体操を行ってみて、股関節の痛みが変化するかどうかを確かめます。腰の体操で改善すれば腰の体操を続けますが、股関節の明らかな変形があるときは股関節そのものの体操も必要になってきます。足に扁平足や外反母指といった変形があるときは、足の治療も股関節の痛みを改善させる可能性があります。股関節の変形を治すのは無理なのですが、変形が残っていても痛みの軽くしていくことは可能です。当院では、一人ひとりに合ったリハビリをセラピストがご指導したり、足を矯正するインソールや靴を義肢装具士が作成したりして、股関節の痛みを改善していきます。

お知らせ
2024/2/19
医療事務・看護師を募集します。  採用情報はこちらからご確認いただけます
診療時間 日・祝
08:30~11:30   休み
08:30~13:00            
14:00~17:00  

初診・再診ともに予約は行っておりませんので、直接ご来院ください。